パライーゾ農園 鈴木功さんのオーガニックニューサテイ・フリーズドライベートーベンコーヒー 50g800円→645円

価格:¥645- カードOK 送料別 税込み


■商品コード:yuukiya0097:10000870
お一人さま3点限りこれがインスタント?じゃあ、テレビで宣伝しているあの「違いわかる人の・・・・」とかのコーヒーとはなんでこんなに違うのかはっきりいって別物ですね鈴木さんがまじめに無農薬で作っている豆の実力ですな。クマクマより高級有機インスタントコーヒーとは有機栽培特有の甘みがあるコーヒーが甘い?そうなんです、有機栽培のコーヒーは僅かに甘みが感じられ、これがコーヒー本来のおいしさなんです他のインスタントコーヒーは不味いのが当たり前なのです。殆どのインスタントコーヒーはロブスタ種というカフェインの強い最下級の豆を使い、しかも長い船便で冷蔵設備もない船倉で運ばれてくるので酷いものは糸を引くくらい痛んでしまいます。当然虫も湧くので日本で燻蒸処理はまちがいなくされているのです。そしていつの間にかインスタントコーヒーとなるので美味しかったらかえって不思議でしょう。アラビカ種とはロブスタ種に比べ栽培が難しく季候によっては収穫が激減してしまったりするするのですが、香りコクとも良いコーヒー豆で良い?コーヒー豆はアラビカ種です。生産農園がはっきりしているコーヒー豆は実は農園によって味というか個性といいますかそれぞれ違うのです。色んな国の色んな農園の豆を混ぜてるものが多いですがこだわれば農園豆の美味しさを知るべきです。紙フィルターがいらない紙フィルターってコーヒーには良くないのです。まず良いコーヒーのコクや甘みまで吸い取ってしまうのです。そのうえ紙自体が酷い匂いや味があるのです。一度紙フィルターに白湯を通して飲んでみましょう。ポストハーベストや燻蒸処理がないポストハーベストとは収穫後防虫処理といいまして、収穫後の保存のときにカビや虫が発生しないようにする消毒です。燻蒸処理とはコーヒー豆が長い船旅(1〜2ヶ月)で虫が発生した場合日本での陸揚げ前にする消毒をいいます。有機認定の豆でも途中虫が発生すれが燻蒸処理をされて有機JAS認定は剥奪されます。そして普通?の豆として流通します。コワイですね〜インスタントとは思えないほど香りとコクがありますよ。やはり農薬を使わないで栽培したものは、美味しいですね。店長のクマクマも毎日飲んでいます。しかし、私だけが飲んでいてもしょうがないと皆さんにも一度飲んで頂たいと販売元のRYOENETの秋本が赤字で出品してくれました。秋本さんです6月4日(土)5日(日)に福岡天神・博多大丸のパサージュ広場で「Saty Cafe」のチャリティ試飲即売会を行いました。チャリティの目的は「福岡西方沖地震被災者応援」です。両日ともウス曇りで天気は良くなかったのですが約2500杯のアイスコーヒーを試飲していただき約350個のコーヒー販売が出来ました。予定では5000杯くらいの試飲を計画しておりましたが目標をやや下回りましたがお客様には大好評で喜んでいただきました。収益金と「Saty Cafe」は社会福祉法人:西日本新聞民生事業団に寄付させて頂きました。以上ご報告まで。Saty Caféの作り方1、小さなコーヒーカップに1杯つくる時は小さなスプーン1杯のコーヒー量で1杯のコーヒーが出来ます。お湯を注いで下さい。2、70度程度のお湯でコーヒーを入れるのが良いと思います。3、まとまった量のコーヒーを作るときは1リットルのお湯に、小スプ−ン10杯くらいの量で柔らかな味のコーヒーが出来ると思います。4、2リットルなら小スプーン20杯くらいです。5、1箱全部使用されるのなら約4リットルの水で薄めてください。(濃い目になります)6、水にも良く溶けますがお湯で溶かしてから水で薄めたほうが味がまろやかです。7、アイスコーヒーを作る時はお湯で溶かしてから水で薄めてください。但し氷などを入れてお召し上がる場合は1割程度多くコーヒーを入れてお作りください。お好みに合わせてお作り下さい8、簡単なアイスコーヒーの作り方はペットボトル入りのミネラルウオーターを買いペットボトルに適量のコ−ヒ−を入れて攪拌して冷蔵庫で冷やしてください。冷えると出来上がりです。簡単に開けられるプルトップ密封蓋付きで香りが長持ち【注】お一人様3点限りです。その他のコーヒーへ浄水器へ洗っても無駄なコーヒー豆。生豆の中にいる虫まで駆除するために豆の芯までしみこませる強力なくんじょう処理。24時間〜72時間かけてじっくりとくんじょうされた生豆をいくら洗っても意味がありません。誠に残念ながらキリマンジャロやブルーマウンテンなど有名銘柄コーヒーには何故か?有機認証のものがありません。という訳で・・・・・・ベートーベンコーヒーと名付けたのです。


レビュー平均:4.67
 
商品カテゴリ
おすすめサイト
ゴールドカード